現在、レンタルルームに置いてあるスタインウェイD型の張弦を行う準備をしています。

 

スタインウェイD型 張弦 (3)

 

スタインウェイD型 張弦 (1)

大きいためカメラのフレーム内に収まりませんね。

張弦をしやすくするために天屋根を外します。
流石にスタインウェイのD型クラスになると天屋根も大きいです。

スタインウェイD型 張弦 (2)

天屋根を取り外したら張弦用の道具を用い、既存の弦を取り外していきます。

しかし、全体に掛かっている張力のバランスも考えて弦を外していかなくてはなりません。

そのため、この作業は時間が掛かるデリケートな作業です。

レンタルルームは8月9日(日)まで作業を行う予定ですのご容赦ください。